書籍最新刊

 

一隅を照らす 羅漢さんの絵説法10─伝教大師の祈りとこころ
〈絵と文〉荒 了寛 

B5判変形(重箱判) 上製 100頁
定価 本体1,800円+税
ISBN978-4-89806-471-9

羅漢さんの絵説法シリーズも本書の10巻目で完結いたします。
「やさしい言葉の中に、深い重い思想や教えが、たっぷり込められている」と、 瀬戸内寂聴さんが、シリーズ第1巻の序文で紹介され、スタートしてから20年 ‼ シリーズ最終巻の本書は、天台宗宗祖の最澄・伝教大師が唱えた《一隅を照らす》を荒了寛和尚の絵と文で、やさしく説きつくします……
「今あなたが置かれたその場所(立場)で、精いっぱいの努力をして、明るく輝くことができる人こそ、何物にもかえがたい宝……伝教大師の祈りとこころ」

〖主な内容〗
・ 序文           天台座主 森川宏映
・ 絵と文 一隅を照らす        荒 了寛
・解説  最澄・伝教大師の足跡  荒 了周
アラビアンナイト
〈編訳〉 狩野敏也(かのう びんや)  

四六判 並製 268頁
定価 本体1,500円+税
ISBN978-4-89806-472-6

世界中で読み、語り継がれてきた不朽の名著『アラビアンナイト』……
2004年に国土社より刊行された『アラビアンナイト』を、装幀、イラスト、文字など 構成も新たに新装版として刊行させていただきました。
新進気鋭のイラストレーター安藤香子が創出した、エキゾチック・ファンタジーな 新・アラビアンナイトの世界に子どもたちはきっと大興奮してくれます‼

〖主な内容〗
・アリババと四十人の盗賊
・ 船乗りシンドバッドの冒険
・ アラジンとふしぎなランプ
・ 解説
NAMAZU 考現学
─その信仰と伝承を求めて

〈著者〉 細田博子

四六判 並製 228頁
定価 本体2,300円+税
ISBN978-4-89806-473-3

地震を鎮める要石(かなめいし)、水神を祭る鯰山車(なまずだし)、病の治癒を祈願する鯰絵馬など、日本人が鯰に託し信じてきたものとは何か?
それは、いつ起きるかわからない自然災害や、運命的な病への心構えの継承だったのか。 『鯰絵で民俗学』の著者が、全国津々浦々に130スポットを訪ね、300点余の撮影写真を掲げながら、渾身の実見レポート!

〖主な内容〗
口絵/はじめに
第一章 鯰信仰と日本人 1. 神社仏閣と鯰信仰/2. 石の信仰と鯰/3. 絵馬に見る鯰信仰/4. 寺社に伝わる祭祀と鯰
第二章 鯰の伝説・伝承とモニュメント 1. 土地に残るメッセージ/2. 地震と鯰
あとがき/索引(テーマ別・都道府県別)
 

わが陶器造り
〈著者〉富本憲吉 
〈企画〉京都市立芸術大学 芸術資源研究センター
〈編者〉森野彰人/前﨑信也

A5判 上製 392頁
定価 本体3,750円+税
ISBN978-4-89806-474-0

20世紀の日本を代表する陶芸家の一人、富本憲吉は陶芸のプロを目指す学生たちに向けて《作陶から焼成、販売までのノウハウを》ガリ版刷りの小冊子に残していた! それは、陶芸の《指南書》ともいえるもので、『陶芸家とはこうありたい』という富本憲吉の魂の叫びが宿っている。 陶芸家・富本憲吉の世界は、没後50年余を経ても色あせない輝きを放ち、陶芸家・陶芸ファンにとっては待望の一冊である。

〖主な内容〗
・出版にあたり 森野彰人
・鼎談「わが陶器造り」
 乾由明・柳原睦夫・森野泰明 司会/森野彰人
・『わが陶器造り』富本憲吉〈原本複写〉
・『わが陶器造り』〈釈文+解説〉
・教育者としての富本憲吉 前﨑信也
 
   
弊社の刊行物をお求めになる場合には、お近くの書店へご注文ください。
直接、弊社へご注文される場含には、消費税及び送料を加算してください。
弊社の刊行物については、皆様のご意見をお寄せいただければ幸いです。ご意見は今後の企画の参考とさせていただきます。